Header


Black Lab Puppy


よくあるご質問

麻酔無しのデンタルクリーニングが受けられるかどうか、飼い主には 前もって質問事項に答えていただきます。さらに、アポイントメントごとに、獣医が犬や猫の健康状態をチェックします。獣医の判断によっては麻酔を使ったクリーニングをおすすめします。

Q: 犬や猫はみんな麻酔なしのデンタルクリーニングが受けられますか?
  A: いいえ、以下のような場合はこの方法でのクリーニングはおすすめしません。
   
  • 重度の歯周病がある場合
  • 歯が抜けている場合
  • 特に攻撃的な場合
  • Q: 麻酔をした場合と同様にきれいにクリーニングできますか?
      A: はい。私たち人間が歯のクリーニングに麻酔を必要としないのと同様に、犬や猫も麻酔を必要としません。
    Q: 麻酔をしないでどうやって犬や猫の歯のクリーニングをするのですか?
      A: 我々のペット歯科衛生士はペットに優しく接します。話しかけたりほめたりしてペットの気持ちを落ち着かせるので、ペットはおとなしくひざの上に座っています。ほとんどの場合、ペットはかまわれることを楽しんでいます。
    Q: 痛みはありますか?
      A: いいえ
    Q: 時間はどれぐらいかかりますか?
      A: 初回は、 必要であれば休憩ができるように2時間を予定します。その後のメンテナンス・クリーニングは、3ヶ月ごとで汚れが少ない場合は30分です。
    Q: 麻酔なしのクリーニングがおすすめではない場合でも、その方法でクリーニングを受けることはできますか?
      A: 100%の結果は得られませんが、できるだけのことをします。


    Pre-Exam


    Cleaning Back Teeth



    お客様の声

    English Site